銀行の名前

銀行の名前について

    銀行の名前っていろいろなものがありますね。 昔でしたら、銀行の名前はたいてい漢字で、第一勧業銀行とか協和銀行とか、硬い感じがしましたが、やがて銀行名をひらがなを使用する銀行も現れました。みずほ銀行とか、りそな銀行とかみちのく銀行とかですね。ひらがなだと漢字よりソフトな感じ、親しみやすい感じがしますね。 地方銀行は、たいてい、千葉銀行、横浜銀行などその県や都市の名前がついていたり、東北銀行や北陸銀行など、地域の名前が付いています。中には数字が付いている銀行もあります。私が住んでいた仙台にも七十七銀行というのがありました。

    また、長野には八十二銀行、岐阜県には十六銀行、三重県には百五銀行というのがあります。 数字が付いている銀行の中の6つの銀行の前身は、明治時代に設立された国立銀行だそうです。設立された国立銀行は、設立された順番に番号が付けられ、当時は150を超える国立銀行があったそうです。 その後、日本銀行が中央銀行として設立されると、国立銀行は普通銀行になり名前も変わりましたが、いくつかの銀行は、まだその時の名前を引き継いでいるそうです。

    それから、トマト銀行という銀行もありますね。最初、この銀行の名前を聞いたときは、なかなか斬新で面白いなあと思いましたが、同時に自分が行員だったら、名刺を出して「トマト銀行の○○です」っていうのはちょっと抵抗あるなあとも思いましたね。トマト銀行によれば、この名前にしたのは、トマトのもつみずみずしく、新鮮で、明るく健康的なイメージが、企業イメージとピッタリ合ったからだそうです。

    それから、銀行が合併してそれぞれの銀行の名前を残した新しい名前になることもあります。たとえば、三菱銀行+東京銀行=東京三菱銀行。東京三菱銀行+UFJ銀行=三菱東京UFJ銀行。三井銀行と太陽神戸銀行が合併した時は、太陽神戸三井銀行になりましたが、その後社名を変更し、さくら銀行になりました。このほうがすっきりしていいと思いますが、さくら銀行は、後に住友銀行と合併して、三井住友銀行になりました。 銀行の支店名にも面白いのがありますね。

    女性

    そういえば、三菱東京UFJ銀行はカードローンのCMよく見ませんか?来店不要で借りれるとか、即日融資できるとかいろいろ言ってますよね。これは本当です!私は2年ほど前に三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用したことがあるのですが、本当に即日融資してもらえました! このサイト、関西のおばちゃんが実際に借入した時の話を赤裸々に紹介していてすごく面白かったです!!

    セブン銀行ならマーガレット支店やフリージア支店など花の名前が付いています。楽天銀行ならジャズ支店とかサルサ支店など音楽に関係した名前が付いています。私は、かつてダンス支店の口座を持っていました。 銀行は、もちろん名前じゃなくて中身が大事ですが、でも、ちょっとした遊び心があるのも、うれしいものです。